2015/02/09

5年で10,000社!中小企業の海外進出、海外展開が加速する、かも。

法定調書が終わり、息をつく間もなく、確定申告書のシーズンへ突入。
今年も気づけば繁忙期。そして、現在は中盤戦。

あっと言う間に冬は過ぎ去る・・・。ほっとする頃には、コートがいらないかも・・・。
例年の私の冬の過ごし方。

さて、春に向けて明るい話題を一つ。

中小企業の海外展開を加速させるために、政府が力を入れ始めています。

今後5年間で、新たに10,000社の海外展開の実現を日本政府として支援する方針とのこと。

当事務所でも今後、海外展開のサポートを注力していきます。
そんなわけで、中小機構さんが行っている海外展開支援研修に参加してきました。

こんな感じのものです↓


経済産業省(関東経済産業局)の中小企業海外展開支援本部のサイトを見ても、
東京国税局をはじめ、各種機関との連携を図り、国内の相談窓口を増加しているご様子。

商談会・展示会への出店サポートや海外現地情報の提供など
中小企業の海外展開に不可欠な支援を相談でき、
中小企業の経営者の皆様の不安を解消していく方針です。
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/oversea/oversea_develop_headquarters.html


また、法律、税務、会計など、専門的な知識が必要となる分野については、
適時、専門家を検索できるような支援体制も組んでいくようです。
https://www.mirasapo.jp/overseas/specialist/organization.html


みなさんも、自社の強みや自社の商品に自信をお持ちですよね?
その強みや商品を日本の中だけで展開するのはもったいないかもしれません。

言葉が通じるか心配だし。
現地で騙されないか不安だし・・・。
もちろん、具体的な計画を練っていく段階で、資金繰りも考えなきゃいけないし、
リスクも洗い出さなきゃいけないし、、、やることが多くて、いざ行くぞと思う前に
不安が先立ちますよね。

大丈夫です。ビジネスは、気持ちがあれば通じます。
海外展開支援の各種補助金もあります。
私たちの税金から成り立っている補助金、自分たちの会社の発展(=日本の発展)に使いましょう。

今は、もやもやしていても、気持ちがあれば目標は達成できます。

そのための計画づくりに始まり、具体的な展開をできるように、、、
私たちや私たちの周りにいる海外展開のスペシャリストたちが
みなさんを全力でサポートします!

少しずつでも、目標に向かって進んでいけばいいんです。

私も勉強中ではありますが、先日の海外展開支援研修をきっかけに、
多くの海外展開のプロフェッショナルとの出会いがありました。

同じ志を持つ方々との出会いに感謝です ^_^

中小企業海外支援応援ブログ、これからも続きます。
次回は、具体的な相談方法等の情報をお知らせする予定です。

海外展開にご興味のある方、いつでもお気軽に弊所までご連絡ください。